本は友達!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「歌う悪霊」 ぶん ナセル・ケミル  え エムル・オルン  やく カンゾウ・シマダ

<<   作成日時 : 2010/06/15 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ワールドカップが始まりました。

小学生時代はサッカー少年団に入っているにもかかわらず、
ワールドカップはおろかJリーグについてすら、
何の知識も、興味もなさそうだったザブチ。

子供がサッカーやってるからって、
こちらも特別興味があるわけでもなし、
「そりゃ上手くならないよな」と、実に淡々とそんなザブチを眺めていたのでありました。

6月に入って部活の朝連も始まり、
漸くそちら方面にも血がめぐってきたのか、
毎晩早々にベッドにもぐりこむ彼が、
この日ばかりは、「日本の試合、見ても良いかなぁ」

「遅くから始まるんだかから、『ぐっすりねむっていたら起こしてあげる』!!」
訳のわからない両親の言葉に、不安を感じつつ就寝したであろうザブチ。

それでも11時に起こしに行くと、
「グーグー」とそりゃぁぐっすりとお休みで、可笑しくなるぐらい。
さすがの彼も、お疲れ?

ベッドの上のハナコさんは、もちろん白河夜船で、
ザブチのみ大急ぎでTVの前へ。

父と子はTVの真正面。
後ろのソファでは、
「あ、この人カッコイイねえ。」
「服がピチピチ」
・・・なんて脱力系のコメントばかりする母。

審判の笛が鳴ると、ザブチに解説を求め(かなり心もとないんだけど〜?!)、
選手の素晴らしいプレーを見ては、
「ザブチのポジションは、『外周10周』だよねー」と、
くだらないチャチャを入れ、
かなりウザッタイ存在であったろう両親(母ともいう・・・)とともに、観戦したカメルーン戦。

そして、なんと日本は勝利を手にしたのでした!

夜中に父子でアイス齧ったり、
終了の笛が鳴ったと同時に、ハイタッチ。

見慣れないものを、幾つも目撃した夜でした。

これは、今回のワールドカップ開催地のアフリカ発の絵本で、
北アフリカのサエル地方の昔話だそうです。

サッカー中継から見られる生き生きとした人々、
目にも鮮やかな、原色と賑やかなブブセラ。
そんなイメージと全く違う、
救いの無い悪夢を見るような、
不穏で不気味な絵本−。

繰り返される男と悪霊のやり取りは、声に出して読むと面白さが増すはず。
好みは分かれそうですが、私は結構好き。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんとザブチくん、
男同士でいい感じー。
二人とも新鮮で楽しかったんじゃない?
次回がまた楽しみだね。

サッカーとなると、まったく門外漢なもんで、
ワールドカップで盛り上がるさなか、
「えーと。
サッカーって何人でするんだったけ。。。」
なんてとぼけた質問をして、子二人に「イレブンって言うでしょ!」とつっこまれましたわ。
残念な母です。

で、この本。
なんだか、おもしろそうね!?
近くにいたらすぐ借りられるのに・・・なんてことの多いこと!
shiho
2010/06/16 21:13
shihoさん、
残念な母は私も同じ。
サッカーよりも野球が身近だったもんね〜。
我が子がサッカーって、未だに不思議です。

で、この本。
大丈夫。
すぐ借りられる図書館に予約して!
実は私も借りて読んだの。
新聞でみて、面白そう!と思いつつ、
購入前にまず見て検討を・・・と、私のいつものパターンです。
で、今、購入を検討中よ☆
cochi
2010/06/19 16:18
カメルーン戦は最初のゴールを入れたところまでは見たのですが、きっとすぐに点を入れられて負けるから・・・とグーグーと眠ってました。
オランダ戦はマンションのどこかの部屋から「うぉ〜とかよっしゃ!」とか雄叫びが聞こえてきたので、ついつい吊られてテレビのチャンネルを合わせてしまい試合の中身より、近所の声とテレビが歩調があっているのが面白く部屋で大笑いをしてましたよ。(ほんとうに可笑しいの)
と言うわけで私はサッカーよりもcochiさんが言ったように、服がピチピチとかにもこれが今のスポーツウェアーの流行なのか?と気になってました。

sachi
2010/06/21 12:57
カメルーン戦に勝利し、オランダ戦でも良いところを見せて
今、日本は波に乗ってますよね〜。
次のデンマーク戦も、楽しみになってきました。
日本を発つまえとは大違いよね。

この本、面白そう!と検索したら
市内の図書館には置いてないみたい。
こうなったら、近隣の市へリクエストです。
ROKO
2010/06/23 15:28
sachiさん、
ね、
サッカーを楽しむことは勿論!?(ホント?)、
どうでもいいことばかり観ている母の姿は、
今だからこそ、受け入れられられてるのかもしれないね〜。
そのうち、シラッとした目でみられるかも!
・・・ルールなかなか覚えられないのよ。
cochi
2010/06/23 17:16
ROKOさん、
デンマーク戦は、放送が困った時間帯にありますよね。
朝起きて結果を知ってから試合を見るのって、
ものすごくつまらないけど・・・。
リアルタイムで観る事ができるかな?
寝ちゃいそうだなぁ。

この本、自分の借りたい本リストには、入れていたのですが、
リクエストする前に、嬉しいことに、
図書館に行った時にあったのです!
こんなこともあるものですね♪
cochi
2010/06/23 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「歌う悪霊」 ぶん ナセル・ケミル  え エムル・オルン  やく カンゾウ・シマダ 本は友達!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる