本は友達!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラスト・チャイルド」  ジョン・ハート著  東野さやか=訳

<<   作成日時 : 2010/07/22 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年末の沖縄遠征の為、我が家で唯一『アバター』を観ていなかったザブチ。

夏休みに突入し、やっとこ?空き時間ができ、
レンタルしてきたDVDをレコーダーに入れると・・・。

ディスクを読み込むまでの間、ちょうどその時間にTVで放送していた「アンパンマン」が画面に映りました。

「いやー、『アンパンマン』まだやってたんだね〜。観る人いるの?!」
とか言いつつ、
『アバター』の準備は整ったようなのに、
まんざらでも無い様子で!?、そのまま観ていたザブチくん。

突然、
「ええ〜〜〜!!」

大きな声で叫ぶから、ハナコも私も「何々?」と駆けつけ・・・、
聞いてみると、
「あのグローブみたいな子(クリームパンダちゃん)、メロンパンナの弟だったんだって!!」

・・・あ、そう。

なんて平和な中学生。
こないだ読み終わった本の主人公は、ザブチと同じ学年だと思われる、
13歳の男の子だったよな。
あまりにも違う。

ジョニーの双子の妹アリッサが行方不明になって1年。
母に責められ父は行方不明、その母は酒と薬におぼれる日々。
幸せだった日は戻らない。
が、ジョニーは諦めない。
地図を片手に独り、アリッサを探し続けるのだった。

ジョニー少年、
車は乗りこなす!?し、銃を片手にボロボロになっても、
刑事に諭されても、妹探しを止めない。
小さいながらちょっとハードボイルドな世界に生きるいい男!で、
これは映像化すると絶対観にいくなぁ。

演るとしたら誰かな・・・と久々に、
脳内妄想ロードショーが始まってしまったのでした。

大きな黒人の受刑者が出てきたり、
子供の失踪、親友との犯人探し・・・と、
既存の映画とどこかリンクするストーリーでもあったからかもしれません。

この本も前回と同じく、ラストは驚きの真相があかされ、
そしてジョニーの家族は−。

私が読んだのはポケミス版だったのですが、
本屋さんで文庫(上下巻)の表紙を見つけたときには、

ちょっとジンときてしまいました。
意味不明か・・・。
でも最後まで読んだら、きっと同じ様に感じていただけるかと。

ジョニーから親友ジャックへの最後の1行に、
暗い世界にやっと灯が灯ったようで、ホッ。

そんな世界からかけ離れた現実に生きる男、気楽なザブチは、
ハナコに、
「メロンパンナちゃんは、ロールパンナちゃんと姉妹なんだよ!
クリームパンダは違うんじゃない?」
と注意されてました・・・。

真相は?






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
え?え?

で、真実は???


あのー、アンパンマンの方ですが。。。


(あの三人は姉弟なの?)
shiho
2010/07/22 20:16
アンパンマン、娘ふたりが大好きでした。
(従って、私もお付き合いで見ていました)
ロールパンナの方が、ジャムおじさんにあとから作ってもらったのに
なぜかお姉さんなんですよね。(メロンパンナのエッセンス=良い心が入っている)
クリームパンダちゃんも、メロンパンナのエッセンスが
入っていなかった?
違っていたら、ごめんなさ〜い。
ROKO
2010/07/26 22:07
shihoさん、
その真実は・・・!?
ごめ〜ん、私もよく知らないんだよ。
クリームパンダはたぶん正しい!?弟、じゃないと思うんだけど☆
cochi
2010/07/27 11:38
ROKOさん、
アンパンマンは、みんなが通る道なんでしょうね〜。
男の子も大きくなると小馬鹿にしつつ、
実は大好きだったりする・・・。

メロンパンナのエッセンスが入ったクリームパンダちゃん、
やっぱり正しい弟、なのかな!?
cochi
2010/07/27 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ラスト・チャイルド」  ジョン・ハート著  東野さやか=訳 本は友達!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる