本は友達!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リディアのガーデニング」 作: サラ・スチュワート 絵: デイビッド・スモール 訳: 福本 友美子

<<   作成日時 : 2010/11/19 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ビックリしたことが2つ。

ひとつは、初夏に植えた西洋あさがおにつぼみがついていたこと。

小さく硬そう!
画像


植えるのが遅かったせいか、いつまでたってもつぼみをつける気配はなく、
夏は過ぎたのでした。
へブンリーブルーという品種の、空色の花が咲くっていうあさがお、とても楽しみにしていたのに。

ほとんど枯れた状態になってしまったので、
庭の片隅に追いやられ、忘れられていたのでした。

ところが、雨ざらしのほったらかしの状態がよかったのか、
夏の暑さで枯れてしまったブルーベリーの木にツルを伸ばし、葉も青々と繁ってきたではありませんか。

その一画は、ハナコが給食で食べた果物などの種を蒔く場所。
オカシナ様相を呈しているそこには、枇杷らしき芽がグングン延びて大木!?になりかけているかと思えば、
カボチャがビックリするようなツルを伸ばし、黄色い花もたくさんつけ、
大きな期待をよせていたのに、結局そのまま枯れてしまいとてもがっかりさせられたり。

やはり、あわよくば・・・という態度では立派な実はならない。
と、学習させられた場所でもあるわけです。

が、ここへきて硬いつぼみがあちこちに出ているのを見つけ、俄然期待が高まってる私。
なんとか花が咲かないかな。
種がとれたら、来年はもっと早めに植えて、空色のあさがおたくさん咲かせたいんだけどな。

ところが、急に寒くなってきた今日この頃。
霜なんか降りると。
ああ、間に合うか・・・。

もう1つは、インゲンの実がなっていたこと。

これもハナコが学校から苗を持ち帰り、そのままいつまでも置きっぱなしだったので
とりあえず例の一画へ植えといたもの。
もともと間引いてきたのかと思ってたほど、弱弱しい苗でした。

やはりほったらかしのまま、それでもツルはドンドン延びて、
フェンスや枯れブルーベリーに巻きつき、小さなスイトピーみたいなマメ科植物らしい花も咲いたのでした。
なのに、すっかり忘れ去られていたこのインゲン。

ところが、西洋あさがおのつぼみ発見時、隣でツルを伸ばしてるインゲンに目をやると・・・、
ブラリブラリなにやらぶら下がっているじゃないですか。
それはまさにインゲン豆
びっくり!

少々育ちすぎ?
画像


人知れずちゃんと実ってたのですね。
かわいそうに気づかれず枯れてしなびちゃった実も1つ2つ・・・。
慌てて収穫、少々育ちすぎ?で多少硬かったものの、
五目豆に彩りを添える立派な働きで、堂々夕食の一品に。

ハナコに「このインゲン、学校から持ち帰った苗から収穫できたんだよ!」と話したら、彼女もびっくり!
なんでも理科の実験に使った苗だったそう。
翌日先生に「インゲンの実がなったんだよ」と話したら、これまたビックリされたとか。
どうりで弱弱しい苗だった訳です。

こんなに気の毒なほど、ほったらかしの我が家の植物達。
リディアのように心をこめて手入れをしたら、庭中花や実でいっぱいになるのでしょうに。

世界大恐慌後のアメリカ。
不況の中、リディアの家の暮らし向きもよくありません。
お父さんの仕事がみつかるまで、リディアは町のおじさんのところで暮らすことになりました。
おじさんはいつもしかめっ面
だけど周りを花で一杯にしたら、きっと・・・。

ラスト、お別れのページにはとてもジーンとさせられました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おーcochi家のお庭は、花盛り・・・実りざかりだね。
いろんな物が植えてあるようで、びっくりガーデン?
面白そう〜。

庭のないわたしは、相変わらず根菜に託してるよ!
大根、さつまいも、キャベツ、今のところ元気に芽を伸ばしてます♪
そのうち、また謎の非業の死を遂げるに違いないけど。。。

ヘブンリーブルー、聞くと興味が出てくるね。
アップされる日を楽しみに待ってまーす♪
shiho
2010/11/22 22:19
shihoさん、
返信が遅くなり申し訳ありません!!

>cochi家のお庭は、花盛り・・・
そこは庭だなんて言って良いのかわからない、
家と家との単なるスキマ・・・ともいえる場所ですが〜、
蕾を発見してから1週間。
未だ小さくってまだまだ開きそうにありません。
もっと日の当るところに置き換えるべき?
イヤイヤ動かさない方が・・・とヤキモキ?しつつ見守っております。
咲く??
cochi
2010/11/27 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「リディアのガーデニング」 作: サラ・スチュワート 絵: デイビッド・スモール 訳: 福本 友美子 本は友達!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる