本は友達!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」   カズオ・イシグロ   土屋 政雄(訳)

<<   作成日時 : 2011/03/10 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

朝リビングにおりてきたザブチが、
「僕の体操服知らない?」と言いながら辺りをウロウロ。

あーあ、またいつものことじゃない?
まったく!!とばかりに、
「ザブチ君の体操服なんて知ってるわけないでしょう!!
ちゃんと準備しておかないから、出掛ける前に慌てるんだよ!!いっつもじゃん!!」
と、さんざん叱り飛ばし、そ知らぬ顔で朝ごはんの準備を進めていた私。

待てど暮らせど降りてこず、さすがにおかしい、もしや!?と、
心当たりの場所を探ってみると・・・。
(「知らないよ!」と断言しつつ、もしもの場合の心当たりの場があるあたり、かなり信用できない母なのでした)


ありましたありました。
しかもハナコの体操服が。

しまった!
ハナコの体操服袋に、ザブチの体操服入れて持たせちゃった!!

あれだけ怒った手前、かなり気まずい・・・。

「ごめん!ザブチ君。お母さん間違えてザブチ君の体操服、
ハナちゃんの体操服と間違えて入れちゃった!!
今日小学校から持って帰ってもらうからさ〜、
悪いけど洗濯籠から昨日の体操服出してきて着といて〜。」

気のいいザブチは勝手な母に怒るでもなく、
冷たくなっているであろう昨日の体操服を着て、登校したのでした。

ごめん!!

カズオ・イシグロ氏、初の短篇集のこの本は、
サブタイトルの通り音楽にまつわるしっとりした、大人の?五篇が収録されています。
それほど印象に残る物語たちではなかったのですが・・・。

が、この体操服の一件があった後、
その中の「降ってもも晴れても」に出てくる主人公、
レイモンドが妙に思い起こされたのでした。

読んだ時には、友人夫婦の危機を救うため?そこまでする!?と思うぐらい、
奮闘する彼の姿が、ものすごく滑稽で、
早く正直に告白すればいいのに〜、なんて思ってたのですが☆
今は、ちょこっとだけ気持がわかる!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カズオ・イシグロの名前、最近新聞かどこかで見た覚えがあるなぁと
思って、ネットで検索してみたら・・・。
今度、著作が映画化されるので10年ぶりの来日とあって、そうか〜
どこかでその記事を目にしていたのね。
「私の記憶力もまんざらでもないよ〜」なんて、思ってしまいました。
しかし、お名前も今回初めてなら、本も読んだことはありません。
最近YAなどばかりでしたので、しっとりした大人のお話を読んでみようかな。

家も靴下やら、服やらのありかをよく聞かれます。
お母さんは探偵じゃないっちゅーの!
とりあえず、「畳むまではやるけど仕舞うのは自分で」というルール
なのに守らないから、洗ってあるのか、どこに仕舞ってあるのかも
わからないのよねー。
もうひとつの体操服が、洗濯機の中じゃなくて良かったですね。
ROKO
2011/03/10 17:36
ROKOさん、
私もこの本の作者は全く知らなかったのです。
先日『月のさなぎ』の記事をアップした際、
そこでshihoさんにカズオ・イシグロ氏を紹介してもらったのです。
まだ2冊しか読んでなくっていうのもなんですが、
すごく静かなイメージです。

>もうひとつの体操服が、洗濯機の中じゃなくて良かったですね。
本当に危機一髪でしたよ〜。
cochi
2011/03/11 14:11
しっとりとしたタイトルを見て本文を読むと・・・
なに?どこがどうつながってくるの!?
って、かなり混乱?苦笑?しながら最後まで読み進めました。

このエピソードって、わたしにも心当たりが・・・。
気まずいよねーできたら言わずにすんで、知らんぷりできたらいいんだけどねーっ。
でも、残念ながら平謝り。
んで、”非を認めることのできる大人”というお手本を示せたはずよね・・・と自己満足してたりね。
単にそそっかしいだけです、はい。
でも、仲間がいるってことがかなり力強く感じています♪

カズオ・イシグロだね。
そういえば、映画化の話こちらでは全く聞かないんだけど、
わたしのアンテナが鈍いのか、やっぱり地方都市だからなのか?


shiho
2011/03/11 20:46
怒らないなんて、サブチ君らしいな〜と読んでいました。
きっと私なら洗濯籠の中でさえ着て行かないよ。
えらいサブチ君!!
sachi
2011/03/12 15:51
shihoさん、
>なに?どこがどうつながってくるの!?
そうなんだよね〜。
あのお話がすぐ思い浮かんだものの、
あまりにも全体のイメージが違うからどうかと思ったんだけど、
客観的にみてひどく笑える部分、やっぱりこれだよね・・・っと。

観にいきたい映画色々あったんだけど、
あまりにもここ数日間で色々ありすぎて、
そんな気分でもなくなってしまいました。
これからどうなるんだろ?
cochi
2011/03/15 09:47
sachiさん、
こういう部分を褒めてやらなきゃならないんだろうけどね〜、
悪い所ばかり目がいって、
ガミガミ言うばっかりなのでした。
反省!?
cochi
2011/03/15 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」   カズオ・イシグロ   土屋 政雄(訳) 本は友達!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる