本は友達!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「伸ちゃんのさんりんしゃ」   児玉 辰春 作   おぼ まこと 絵

<<   作成日時 : 2010/09/01 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日から新学期です!
が、暑い暑い夏はまだまだ続きそうです・・・。。

中学に入って初めての夏休み。
毎日部活に通い、すっかり赤銅色に化したザブチくん。
休みの日には友達とプールに行ったり、自転車で出かけたり。
行動範囲もかなり広がった様子。
暑い中、まぁ元気なことよ・・・と感心しておりましたが−

夏休みも残りわずかとなり、ふと気がつけば、
夏休みの宿題が全然進んでない!
それはそれは往生したのでありました。

「どうしてもっと計画的に始めないんだろ!」
ブーブー怒りながらも、
”自分の時はこんなに色々あったっけ?”と内心驚く私。

ドリルだけでなく、実験やレポートが色々あり、
どう考えても、この大変そうな物から片付ければよいものを、
大物を後回しにするから、さあ大変。
「夏休み最後は友達と遊ぶぞ!」なーんていう彼の目論みは、あっけなく玉砕したのでした。

さて、そんなザブチの社会科の課題は、
歴史見学レポート−博物館や遺跡を見学してレポートをつくろう」というもの。
ザブチはこの夏山口に帰省した際、
広島の友達と原爆ドームへ行ったときのことをまとめた様子。

ザブチ撮影
画像


広島在住のshihoさんに案内役をお願いし、
ご子息ご息女!にも付き合ってもらいました。
暑い中どうもありがとう!!

一緒に行ったハナコはこの夜、
タオルケットで全身しっかり覆って眠っておりました。
「この暑いのに何故・・・?」と疑問に思った私に、
「怖かったんだろ。」とおとうしゃん。
するどい。

こんな感じのザブチレポート。もっと濃く書いた方が・・・。
画像


この中でザブチは2冊の本を紹介していましたが、
どちらもshihoさんにいただいたもの。
この絵本は数年前にいただき、読み聞かせてると泣けてきて参ったっけ。



こちらは被爆当時のことを書いた子供たちの作文集。



日常生活の中で起きた出来事としての原爆投下。
淡々と書かれているところが余計、「こんなことがあったらいけない」と思わされる気が。

遠く離れた広島に友人がいる為に、
他の子よりちょっとだけ、8月に思いをめぐらす機会の多い我が家の子供たち。
shiho家に負うところ大です。
いつもお世話になります。ありがとうございました!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にねぇ。今は、山ほど宿題が出て
気の毒ですね。
かく言う私は中学の時、新聞の社説を読んで
自分の感想を書くという宿題を、夏休みの最後に残し
母に叱られながら手伝ってもらったという
にが〜い思い出があります。(苦笑)

原爆ドーム、前回はお休みで見られなかったの
でしたっけ?
shihoさんのガイド、頼りになりそうですね。
ROKO
2010/09/03 00:57
ROKOさん、
そうなんですよ。
前回は年末年始のお休みで見学できなかったのです。
今回我が家からは子供たちのみの参加。
全く、shihoさん方には足を向けて寝られません〜。
cochi
2010/09/03 15:23
この夏は広島に帰省したんですね。
ハナちゃんは五年生だっけ?
私は三年生の時資料館に親戚を案内するためにおじいちゃんやお母さん、いとこ達子供5人で訪れたんだけど、何にも心が舞えなく行ったものだから、とっても怖くてハナちゃんと同じくその夜は眠れなかったような記憶があります。
それ以来一度も中には入っていません。
sachi
2010/09/17 21:21
sachiさん、
私も1度行ったっきり。
焼けどを負った手をあげて歩いている、人形の印象が強烈でした。
行くべき場所だけど、行く時期も難しい場所だよね。
cochi
2010/10/05 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「伸ちゃんのさんりんしゃ」   児玉 辰春 作   おぼ まこと 絵 本は友達!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる