本は友達!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第二音楽室」  佐藤 多佳子

<<   作成日時 : 2012/03/06 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

とうとう3月に突入。
年度末の月で、おしまい行事が続きました。

2月最後の日曜日には、ハナコのピアノの発表会

無難?に演奏終了。
画像


6回目にして最後の発表会。
中学入学を節に、ピアノを止めることにしたハナコ。
よく続いたもんだ・・・とも思う一方少々勿体無いかも。

弾かなくなると、弾けなくなる。
自分が良い例。
これからは家で、好きなAKBでも楽しんで弾いてくれると良いのだけど。


3/1は、
小学校での最後の学習発表の場、“巣立ちの会”。

前日午後から会場手伝いに入ったのですが、今年の学年委員さんの仕事にびっくり!
皆さん非常に熱心で(そういえば学校の“顔”たるメンバーだった!)、飾りつけも半端じゃない。

暗くなってもまだこのバルーンの門づくりの作業は続いてました。
画像


正面飾りは、透明な網(漁に使うものだそう!)に色とりどりに切った花や葉っぱを、とにかく貼る!
画像


こりゃ事前準備が大変だよ。
学校に日参されてたんだろうなぁ。
頭が下がります。
子供たち、わかってるのかな−!


会の第一部は児童の発表。
学習運動表現@・Aの4パートに分かれた子供たちがそれぞれの成果を発表。

ハナコは例によって、運動パートでした。
縄跳びのダブルダッチ(だっけ?)を披露。
2本の縄がグルグル廻る中に上手に入っていく子、
あら残念、すぐ引っ掛ってしまった子、
それでも皆楽しそうで大盛り上がり。

が、一番心に残ったのは我が子とは全然関係ない、
表現パートの詩の朗読でした。
(これはザブチの時もそうだった)

大人数で、舞台のお芝居のように身体をつかって、
詩の世界を表現するのは、子どもとはいえ凄い。
運動もいいけど、ハナコもこういうこともすればいいのに〜と思った私。
近々朗読されたいくつかの谷川俊太郎の詩、探しにいこう。

最後に6年児童全員で“アフリカンシンフォニー”の合奏。
今回ハナコは初めて木琴を叩けることになり大喜び。
やっぱり、金管バンドに入っている子が目立つ楽器を演奏している模様。

この楽器決めの際、選抜テストみたいなものがあったらしい。
金管部長の○ちゃんはインフルエンザに罹ってしまい、
「リコーダーになってしまった」と少々くさってたそうだけど、一生懸命吹いてる姿はとても目立ってました。
6年生全員による最後の演奏は、大迫力でもう一度聞きたかったな。

この本は楽器音楽学校をテーマにした4つのお話からなっています。
どのお話も主人公は女の子で、なんだか懐かしい。

○ちゃんみたいに楽器がリコーダーになってくさってる女の子もいたし(『第二音楽室』)、
一番心に残った『FOUR』の卒業式のシーンは、
主人公の目は私の目、と感じられるほど情景がよく見えて、そうだったそうだったと頷けたのでした。
余白に余韻が感じられる文章です。


第二音楽室―School and Music
文藝春秋
佐藤 多佳子

Amazonアソシエイト by 第二音楽室―School and Music の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



子供たちの発表のあと、
第二部は保護者や先生方の発表があり、会は終了。

どうもありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「第二音楽室」佐藤多佳子
重なりあい、どこまでも柔らかく広がる四つの旋律。眩しくて切なくてなつかしい、ガールズストーリー。 サブタイトルが示すとおり、学校と音楽にまつわる短編集です。 4つの短編はどれも、音楽をモチーフに... ...続きを見る
粋な提案
2012/07/31 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
写真のハナちゃん、随分と色っぽく・・・いや、大人っぽくって凝視してしまった。
このドレスもやはり、母製なの〜〜〜?
それにしても、やめちゃうのもったいないなぁ。
ピアノが弾ける女性、憧れます。

巣立ちの会もまた立派な・・・。
これは見る価値あるね!
うちはアニキの時も特に参観ではなかったよ。
今年は、ムスメが送る会の実行委員になったってはりきってたから、かろうじてそんなことするのかぁ・・・と思ったくらいなんだけど。
『アフリカン・シンフォニー』は、聞くと鳥肌が立つくらいわたしも大好き!
わが子が演奏するなんて、泣くよ!絶対、泣くね!!
ハナちゃんも、音楽に囲まれた小学校生活の集大成だったね。
おつかれさま!
中学校で、その意気を生かして頑張ってね。
一年、おわるね。
shiho
2012/03/10 19:18
shihoさん、
>写真のハナちゃん−
本当にねー、写真で見るとなんか実物と随分・・・☆

前の黄色の服が来年着られそうもない!とわかってから、
他のお母さんに聞いてみたら、皆さんネットで購入されるとか。
検索してみたら、まああることあること。
しかも安いんだよ。驚きました。
拙い黄色のドレス、生地代に私の労力(ここが大!!)考えると・・・。
もちろん”カゴに入れる”クリックだよ〜。
届いたものもとても素敵でした。
今年は2年目で、もう着る事はないだろうから、
孫のためにとっておこうかな!?
cochi
2012/03/11 13:42
ハナコちゃん大きくなったね。
ちょっと見ないうちに背も高くなったのでは?
近いうちにお会いしたいな・・・
中学になったら部活が忙しく会えなくなるもんね。
sachi
2012/03/15 20:16
sachiさん、
クラスの女の子、みんなすごく背が高いんだよ!
スラリとして大人っぽい。
ランドセルが似合わなくなるわけだ。
ハナコなんて小さい方なんだよ。

cochi
2012/03/16 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「第二音楽室」  佐藤 多佳子 本は友達!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる